怖くてグロい本格ハロウィン仮装に挑戦。

本場のハロウィンみたいに怖い仮装にチャレンジしてみる!

外国のハロウィン仮装みたいにグロくて怖いのに挑戦


日本のハロウィンは面白かったり、可愛かったり。
そんなのには飽きた人は怖い系のコスプレが外国っぽくていいかも。

本来は死者の霊や魔女よけが由来とされるハロウィン。
せっかくなら本格的に怖い仮装に挑戦してみましょう。

怖い系ハロウィンコスプレの一番のメリットは外人さんウケ。

海外のニュースとか見ていると、
ハロウィンに尋常じゃない情熱を賭けていますよね(笑)

日本人の我々からすれば、ちょっと引くレベル…

夜道で出会ったら本気で気絶するんじゃないの?
ってくらい、過激でグロい方が外国人の方からの受けがいいんです。


コスチュームはゾンビ系一択!


怖いコスプレなら、まずはゾンビ系の仮装が一番。

なんと言ってもわかりやすいし、
最初からそれっぽい怖い雰囲気が出るからです。

⇒ ゾンビ風コスプレで楽天市場を検索
破れたり、ほつれたように見える加工がされている衣装がたくさん出てきます。
これ、自分で破いたりすると大変ですよ…。

⇒ アリスゾンビ風コスプレで楽天市場を検索
こんな感じで最初からキャラを決めておくとベースがあるのが助かりますね!

裁縫が少しでも出来るのなら、
普通のコスチュームを自分で破いたり、
汚したりしてみるのもいいです。

こうすると完全オリジナルの衣装になるので
個性を出すなら自分でやるのが一番です。


タトゥーシールでお手軽グロ(笑)


特殊メイクとか、そんな大掛かりなことをしないでも、
お手軽に傷口っぽく見せるのはタトゥーシールがおすすめ。



⇒ 切り傷のタトゥーシール


⇒ 縫合


⇒ 縫合のタトゥーシール

どうでしょうか?けっこう本格的でしょ?(笑)

何だ~大したことないよ!って思う人もいると思いますが、
これ、実際に付けるとかなりリアルです。

パッと見はドキッとするくらい本格的です。

落とすのも、セロテープで簡単に剥がせます。
熱に弱いのでお風呂でしっかり洗っても取れます。


ガチでグロ系コスプレを目指すなら特殊メイク用ワックスも


タトゥーシールなんて生ぬるい!
私は本気で仮装コンテスト優勝を狙うのよ!


というガチな人には特殊メイク用ワックスで
さらにリアルな傷口などを自分で作ってみましょう。


⇒ 傷メイクワックス



⇒ ドレッシーレッド(血糊)

ハロウィンパーティ当日までしっかり練習しましょう(笑)

あとはこの血糊、衣装につけてもリアルです。
ただ、しっかり乾かしてからにしましょうね。

いくらパーティとはいえ人に付けちゃわないように気をつけましょう。

では、周りの人が本気で怖がるくらいの
ガチコスプレを目指して頑張りましょう!


⇒ ハロウィンコスチューム特集

↑ PAGE TOP

ローン 130*18